FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

剣道大会

少年少女剣道大会の応援に行った。小中学生は一生懸命で、勝っても負けてもきちんとしていて、とてもかわいらしかった。二階に掲げられた横断幕の「平常心」という言葉がよく似合う場所だと思った。少々残念だったのは、開会式だ。連盟や来賓の覇気が感じられず、静かな闘志を燃やしている子供達が可哀想に見えた。国家斉唱も役員その他来賓の口が動いていなかったことにびっくりした。これは、主催者に意見を述べておかなければならない。それから教育長の話は長すぎた。参加者のほとんどが私立の小中学生だったのだが、公立の中学校では武道が必修化となった…などということをグダグダいつまでも説明している。武道必修化で、ほとんどの学校は柔道を選択するだろう。女の子なら茶道を必修化させたほうが、どれほど日本文化を学べるだろう。母や私も多くのことを学んだ茶道を娘には、しっかり習得させたい。しかし、今は道場も茶室も冷暖房に気を配られ本当にご苦労なことだと思う。私が小中学生の頃は、剣道、茶道のお稽古は夏はムンムン暑くて、冬場は恐ろしく寒かった気がする。快適な空調の中、爽やかな顔で剣道をしている子供達を羨ましい、と少し思った。
  1. 2013/05/26(日) 23:20:08|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男女平等参画センターは予想通り | ホーム | み党はどうでも良い政党だ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/61-457327d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)