FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

「中山成彬はなぜ日教組と戦うのか」 置いてある図書館と絶対に置いては貰えない図書館

知りたい植物があり、図鑑で調べたくて図書館へ行って来ました。近所の図書館はきれいで雑誌や新聞、DVDもあり、開館前から並んでいる人がいるくらい人気があります。雑誌もたくさん置いてあるのですが、私が毎月購読しているWiLLはありません。もっとたくさんの、人に読んで欲しいので、要望してみようと思います。
神奈川県の知人が以前図書館に「中山成彬はなぜ日教組と戦うのか」という本を寄贈したい、と申し出たら図書館にふさわしくない、と断られたそうです。どういう観点で選択しているのでしょうか? 家の近所の図書館には、ちゃんと置いてあります。選定委員の思想で決まるのでしょうか。お勧めの本、という棚には原発の危険性について、書いた本が多くならんでおり、少々不自然。細かい事ですが、不思議に思ったことは、ひとつひとつ確認して行きたいものです。
  1. 2013/05/14(火) 15:45:44|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<断固阻止 日本属国化 | ホーム | ハンサムマザーの可愛い服?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/48-276bf6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)