FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

子宮頸癌ワクチン副作用について

昨日の永田町での勉強会で、子宮頸癌ワクチン副作用について杉並区議会議員の方がお話された。私は、約5万円もかかる予防接種を急に公費助成することになった経緯に不信感を抱いていたが、中学1年生のお嬢さんを持つ知人は
接種券が届いてすぐに接種した。区によって違うが、接種案内が届いてすぐに1回めを打たないと無料期間内に3回接種が完了しないそうだ。そういう理由もあって子宮頸癌予防接種は届くとすぐに、ほとんどの人が打ってしまうようだ。副作用は出ず、知っている限りワクチン接種をした人達は、大丈夫だったようだ。中央区は5年間有効だから、恵まれている。
杉並区議会議員が配布した資料には、異常な副作用の例が記載されていたが、接種するかしないかは親の判断にかかっていると思う。
重篤な副作用の危険性もあるワクチンを十代の少女達に接種する意味が果たしてあるのでしょうか。子供達に性モラルをしっかり指導すべきだったのではないでしょうか。という面は、
その通りだと思います。国会議員で子宮頸が癌ワクチンの副作用について言及しているのは、山谷えり子さんぐらいでしょうか。
  1. 2013/03/29(金) 21:00:58|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<間違えて買ってはいけない | ホーム | 和やかなお食事会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/41-b79c2839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)