FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

国歌斉唱時起立の習慣


靖国神社 春の例大祭二日目、遊就館で「南の島に雪が降る」を観るために出かけた。今日は朝からにぎやかな例大祭だった。命をかけて日本をお守り下さった先人達のため、あらためて日本を守って行かねば、と思った。ちょうど12時から能楽堂で音楽家 鴻池 薫氏の奉納演奏があり去年同様、椅子に座って奉納演奏を聴いた。一曲目は国歌斉唱、皆様ご起立下さい、というアナウンスが入り、椅子に座っている人は全員起立して斉唱、ホッとした。じつは、この音楽家の方昨年も奉納演奏で国歌を斉唱し数名しか起立しないというビックリな状況に陥ったのだ。ということでしたので、朝来た時にプログラムで確認し、まさかの国歌斉唱を今年もやるということを知り、神社の担当者に去年のこと、ご起立下さい、とお声をかけた方が良いのでは、とずうずうしく申し上げたのだ。日本人は国歌斉唱と聞いたら、すぐに起立する、という習慣をつけなければならない。
何となく辺りを見渡したら、鎌倉市議会議員選挙に立候補した角田晶生さんが見えた。昨日が開票で残念な結果だったが、お声をかけ少しお話させて頂いた。元自衛隊の若くて頼もしい男性だ。わかりやすい事前アンケート結果が出ており、鎌倉市議会議員立候補者の外国人参政権、夫婦別姓などの考えは出ていた。もちろん角田さんは外国人参政権や夫婦別姓は反対だ。鎌倉市民の思想はどうなっているのだろうか。次回、角田さんが当選しなければ日本はおしまいだろう。
  1. 2013/04/22(月) 19:53:38|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新大久保は臭い | ホーム | 間違えて買ってはいけない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/39-89decf9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)