FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

「どうしてキリスト教の学校に入ったの?」

子供が通学しているキリスト教の学校は小学校受験の倍率が11倍という難関だ。キリスト教の学校は、どこもそうだと思うが国旗掲揚、国歌斉唱はあり得ない。一部ではキチガイと呼ばれている鳩山一族に尊敬の念を抱いている人も多いし、藤井裕久の歴史観も堂々と学校発行誌に長々と掲載している。
校長は全校朝礼で何度も安倍総理は経済優先と批判し、社会の教師は自衛隊の悪口を言う。姉妹校の学院長は講演にやって来て、「私の尊敬する人はフランス語の聖書を読む大江健三郎です」とたんたんと話す。
思想的に私と全く異なる学校だが大変魅力的に感じる。面白いものだと思う。
我が子が「休日には国旗を掲げましょう」と言ったり、自衛隊の話しをしたり、韓国と仲良しの学校であるにも関わらず、「韓国は嫌い」と自由に発言し、それに対して教師が「それなら、どうしてキリスト教の学校に来たの?」と言い和やかに過ごせる余裕がある点が魅力なのだと最近思った。
  1. 2014/06/09(月) 22:36:02|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<慰安婦ビジネス飽きた! | ホーム | 安倍総理の高い支持率を維持したい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/279-3c5eb34e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)