FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

日の丸はためく銀座

帰京の時、両親が磐越西線山都駅まで見送ってくれた。山都駅から喜多方駅間には1908年架橋当時、東洋一と言われた一の戸川鉄橋がある。曾祖父が尽力し架橋した鉄橋は壮大で、鉄道ファンも多く訪れる。
帰京して三日も過ぎるとのんびりした生活から気ぜわしい都会の生活に慣れてくる。
故郷から帰京時特有の、少々淋しい気持ちを和らげてくれたのは昨日行った銀座で目にした、はためく日の丸だった。
銀座通りは日の丸がずらりと並び、見事だった。通りで、いつも日本人を見下ろすSoftBankの白い犬は、さぞ興奮していたことだろう。いつもは叩き落としたくなる白い犬が哀れに見えた。
銀座ではためく日の丸は、くじけそうな私を勇気づけてくれた。
  1. 2014/01/07(火) 22:31:48|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田母神俊雄氏 以外は屑 | ホーム | 会津の雪景色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/232-7641ffe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)