FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

子宮頸がん予防ワクチン3回目接種

子宮頸癌予防ワクチンは1回目接種から1ヶ月後に2回目、3回目は6ヶ月後だ。娘が3回目を接種する時期が来た。自費だと5万円だが現在は接種費用は助成されており、対象年齢にあたる女性は無料で接種できる。
この高額な予防ワクチンの助成は急に決定した感じがしたし、日本ではまだ接種率が低く接種は慎重に考えてからと思っていた。しかし、学校の同級生達が接種を続々済ませ、接種後の痛みは他の予防接種よりは強いが、問題なしと判断した。娘には薬の服用も慎重な夫も、あちらこちらで確認して接種するようにとのことだった。
不思議なのは「子宮頸がんワクチンは絶対に打ってはいけない」と頑張りすぎる保守系の地方議員たちだ。何を根拠に「絶対に」と言うのだろうか。もちろん道徳教育はしっかりやっていく。副作用が心配なら接種しなくて良いのだ。接種するかどうか判断するのは親の判断だ。強い副作用が出た方はお気の毒だが、国が強制連行して無理やり接種させたわけではない。私だったら万が一の場合、予防接種に連れて行った時の体調管理に問題があったのでは、と母親として至らなかったと、自分を責め続けるだろう。
  1. 2013/11/30(土) 11:20:08|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いかなる時も節度ある言葉遣いを! | ホーム | シナ訛り と チョン訛り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/211-593db6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)