FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

本土の良識派たちが沖縄を見放した!

自民党沖縄県連は何をやっているのか。沖縄をどうするつもりだ。
立ち上がれ名護市民! 自分達の生活は自分達で守らなければいけない。
三つどもえでは、島袋氏、腰抜け末松も勝ち目はないだろう。
周りから沖縄なんてもう知ーらない、という声が聞こえる。
名護に以前住んだことがある私は、もどかしい気持ちでいっぱいだ。沖縄の北部はいつもひっそりとしていた。ショッピングセンターの看板は色あせ、営業はしていても店名は読みとれない。皆、余力はないのだ。中部よりも北は名護に県立病院が一施設。本土から派遣された医師たちは、昼夜の手術でクタクタだ。さらに北に行くと「ここで交通事故に遭ったら助かりません」という看板で納得を促す。
沖縄というところは不思議だ。マクドナルドで3種類以上注文すると必ずひとつは、違った商品が入っている、と聞いて行ったが本当だった。ホテルを予約して出掛けると予約など入っていないと言われたり、まるで夢を見ているようだった。沖縄を悪く言いたくはないが、夫の給料振り込みも遅れ、遅れで本土に帰ってからも、少しづつ振り込まれていて笑ってしまった。
少し甘えている気がする。被害者意識がそうさせるのか、暖かい地に住む人の特性なのか。たかりの名人と言った人がいたが、私はそうは思わない。純朴で人が良かったから市民活動家に乗っ取られてしまったのだろう。日々の生業に忙しいだろうが、恐れることなく闘えば本土の良識派達も助けてくれる。最後のチャンスだ。
説得できない石破茂は鳥取県知事くらいがお似合いではないだろう。
  1. 2013/11/20(水) 11:23:34|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<募金・献金が恐怖‼︎ | ホーム | 作られた虚像には騙されない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/203-cfc9ebbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)