FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

バカという言葉は、悪い言葉なのだろうか?

連休は大抵、塾のテストがある。昨日は早起きをして、御茶ノ水の塾へ子供を送って来た。
どこの塾もテスト日和のようで、御茶ノ水は各塾の旗を持った警備の人がいっぱい見えた。
学校と違い順位がでるので、やる気満々だ。子供達は競争することが基本的に好きだと思う。
快晴の文化の日に塾なんて、とは思わず山の上ホテルで食事を済ませ、古本まつり開催中の神保町を散策し、古本の匂いや手触りを楽しんだ。
御茶ノ水には近代的で、巨大なビルディングの大学がいくつもそびえ立つ。
その中でも際立って大きな六大学の一つは、道路に面した看板がすべて英語で表記されている。各階の案内もすべて英語だ。日本語表記はない。この大学はだから、馬鹿にされるのではないだろか。
馬鹿という言葉を使ってしまったが、この言葉を非常に不愉快に感じる人もいるようだ。
「バカな女が国を滅ぼす」という表現を「無関心な女が国を滅ぼす」にアッサリ変更してしまった人は、そうだろう。この行いは、私には理解出来ない。第一線を退いても、その方の想い、言葉は尊重したかった。残念に思う。
  1. 2013/11/04(月) 18:56:40|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本が変わってきた | ホーム | 例外なく押しが強い人たち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/193-b94c5034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)