FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

パラアートTOKYOで受付ボランティア

パラアートTOKYOとは、簡単に説明するとパラリンピックの芸術部門のような感じだろうか。身体、知的、精神的障害を持った方々の絵画、書の4年に一度の展示会でアジア各国から選ばれた力作が、展示されている。まだ2回目だそうだが皆様一生懸命で、今後が楽しみな催しだと思う。一生懸命過ぎて大げんかが勃発し、仕方なく私が一番大声で切れたら皆、穏やかになった。不思議なものだ。
障害者の周りの方々は、もっと身体、心の力を抜いたらどうだろうか。差別などする気など、ほとんどの人はなく、いつでも手をお貸ししたいと思っているのですから。
パラアートTOKYOは、池袋芸術劇場五階にて明日の15時まで開催。障害者という字の害は差別だから、ひらがなで書け、なんて各学校に訴えたりすると、逆に子供達は自然に受け止められなくなったりするのです。
今日は、これから千代田区の福祉祭りへ行き、ボランティア活動。お昼は区役所内でカレーを頂けるそうだ。月曜日のボランティア時もカレーを頂いた。今日は、どんなカレーだろうか。
今までで、一番美味しいと思ったカレーは、陸上自衛隊駒門駐屯地で頂いたカレーだ。
  1. 2013/10/12(土) 07:34:39|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鍵山 秀三郎氏の「やっておいてよかった」 | ホーム | 義家は大げさな汗で自己満足するな!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/178-cb507cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)