FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

大切な物は自分で守る!

日本は他国と比べると素晴らしく安全な国だ。それでも、防毒マスク、木刀、その他あれこれを各々ベッド脇に備えて置くことが常識となった。
行事の多い秋、友人にご招待いただいた学園祭に子供を主人と送ってきた。警備員と防犯カメラが、しっかり配備されている。
子供の学校も通学時間帯は、駅から学校まで警察の方々がズラリ並んで警備して下さっているが、それだけでは安心できない。腕章を付けたお父様方、そして私のような母親達も、素知らぬ顔であちこちに立って子供達を見守っている。たまに、おそらくホストと思われる男性に「もう一杯、飲んで行きませんか?」と声をかけられるが、私は朝までホストクラブで飲んでいたおばさんではないので、丁重にお断りする。
以前、中学生を下方から写真に収めた会社員の男性を、見張りのお母様が捕まえた。少々かわいそうと思うほど、凄い剣幕で、絶対に許さない、と追い込んだ。写真一枚撮っても、こうなのだから、普段エレガントで優しそうに見えるお母様方を甘く見てはならない。
  1. 2013/10/06(日) 10:19:09|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「働け! 働け!」 | ホーム | 迫力ある歴史講座‼︎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/173-2c7d48f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)