FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

干し柿作り

今日は敬老の日、会津の両親には干し柿を贈った。
大きくて綺麗で甘くて柔らかくて、とても美味しかった、という電話が母からあった。昔は、どこの家でも干し柿を作っていて、私の実家でも蔵の脇に沢山の干し柿がぶら下がっていた。色が黒く白い粉のようなものが付いていた記憶がある。外側は少々硬いが、中は鮮やかな橙色で柔らかく甘い。
作らなくなったのは母が時々、右手の親指を痛めるようになり、柿の皮を剥いたり、栗の皮を剥いたりするのを控えるようになったこともあるが、お店には手軽で美味しい物が溢れていることもあるのではないだろうか。
幼少時、イナゴを獲って煮たり、魚を掴んできて焼いたり、山菜を採って揚げたりしたが、今は田舎に帰っても、そのような子供の姿は見られない。何かに忙しそうだ。
  1. 2013/09/16(月) 13:05:48|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平日のボランティアは女性や定年退職者に任せてね⁈ | ホーム | 思想がおかしい人達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/154-d74ca917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)