FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

「はだしのゲン」ごときで影響は受けない

早起きをして実家の周りを散歩してみた。6年間通学した小学校の建物は昔のままだが、外観は小綺麗になっていた。
この小学校の図書室で、今話題の『はだしのゲン』を本好きだった私は、全巻読んだ記憶がある。置いてある漫画は、それだけだったかと思うが、私は特に『はだしのゲン』に興味を持った訳ではなく、図書室の本を片っ端から読んだ中の一つに過ぎなかった。描写が大げさな漫画家だな、と感じただけだ。なぜ今、大騒ぎされているのかわからない。
くだらない漫画が、逆に宣伝になってしまうのではないか、と心配だ。
しかし、これをきっかけに全国の図書館における選定に興味を持ってくれたら、と願う。公共図書館に置いてあるおすすめ本は、偏っている。『原発は危険』という本や現実離れした『恋愛物語』ばかり図書館でお勧めされていたらたまらない。
思想はどこから育まれていくのか私はわからない。姉は私と全く反対の思想を持っている。
6歳違えば、成長過程の環境が少々違うからか、生まれ持った感受性の違いだろうか。
姉は父の選挙中、子供部屋で金勘定をする親戚の姿が衝撃的だったと言い、私は戦争の悲惨さを教えようと、古い戦闘機を町の公共施設に置いた父に反対し、鋭い目つきでデモをする自分の学校の教師を見た時が衝撃的だった。
  1. 2013/08/23(金) 07:41:30|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菅 直人が憎くて憎くて気が狂いそう | ホーム | 会津は快晴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/137-2797bb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)