FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

30分間の隅田川花火大会

昨日は例年通り、隅田川花火大会を見るために両国橋へ行った。
若い警察官がたくさん出ていて「危険ですので、立ち止まらないで下さい。」と繰り返し言っているので、皆ぞろぞろ歩きながら見ている。
不思議なのは、子供連れや高齢者が立ち止まって花火を見ると、すぐに注意をするのに、声をかけると面倒そうな柄の悪いチンピラ共には、何も言わないことだ。警察官にチンピラは目に入らないのか。
男性の高齢者が橋の欄干につかまり「ここで見せて欲しい」と頼んでいるのに、警察官5人で引きずって行ったことに何とも感じなかった。警視庁は、ポスターにわざわざ制服制帽を着けた白い犬を使ったり、外務省前では自称慰安婦共を守り、私を突き飛ばしたりしたり、私には理解できない人達だからだ。
仕方がないのだろう。皆、生活がかかっているのだから。
しかし、そろそろ犬のおまわりさんのポスターは変えて欲しい。ずっと我慢をしているが、ポスターを見るたびに不快な気分になるからだ。
  1. 2013/07/28(日) 12:05:17|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本はボランティア大国 | ホーム | 日本の子供達は世界一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/122-8c1de751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)