FC2ブログ

女は女らしく美しい日本を守りたい

韓国の男女児童ホームスティ受け入れを強要する女子小学校

韓国人をホームスティさせてくれる家族を募集している松江市が大騒動になっているが、都内では1月に港区の小学校で保護者が困惑する出来事があった。
韓国にある女子大付属小学校が、交流のある港区の女子小学校に、5年児童を2名ずつホームスティさせろと言ってきたのだ。
しかし、その女子大付属小学校は男女共学で、遠慮なく男子児童もホームスティさせろと言ってきたので当然、男子児童を受け入れることは避けたい訳だが、情けないことに、教師は必死に受け入れ先を探し、5・6年生の受け入れ家庭が決まった。かなり急だったし、学校側は断っても良かった、というより断わるべきだったのではないだろうか。私立の小学校では先生に物言う保護者など、ほとんどいない。モンスターペアレントなんて、マスコミが好んで使っている言葉だ。日本と韓国の関係を考えても、これは大問題ではないだろうか。反日国家に気を遣う時代は終わった。今後もこのようなことが続くようなら、100年以上続く名門一貫校も終わりかもしれない。
  1. 2013/07/04(木) 00:28:04|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊藤 玲子先生とポスティング | ホーム | 夏休みは『遊就館 写生大会』へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatomachikiso.blog.fc2.com/tb.php/100-8143d3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)