女は女らしく美しい日本を守りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人の血を浄化しようとする邪教

合同結婚式も、昔のお見合いのようなもの、と結婚なんて面倒くさい、と言い、日本のために活動していると自己満足している自称保守活動達にウンザリしていた時は思わなくもなかったが、やはり気をつけなければならない。
結婚産業を一緒に始めようと声をかけてくる、独特の雰囲気の人達はみな、統一教会絡みである。
保守系議員を取り込み、じんわり浸透している。
幸薄そうな彼女らは、いつも一生懸命でけなげだ。上野千鶴子のおひとりさまを読んで、納得している幸薄そうな女性達と似ている。
日本のために活動する、と言いながら結婚なんて面倒という輩と、統一教会を切れない保守系と言われる政治家には困ったものだと思う。
日本人は絶滅危惧種となった。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/29(金) 21:11:18|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ヒゲの隊長」が日本を救う

「日本を失ってはならない」伊藤玲子先生の叫びが、いつも胸に響く毎日。
居住する中央区でも、シナ人に囲まれて暮らしているような状況で、とても不安であるし手遅れでもあると感じていたが、「ヒゲの隊長」佐藤正久議員が救世主となってくれるのではないだろうか。
戦う政治家、佐藤正久さんが日本を守ってくれる。
お話を聞き、そう感じるこの頃だ。月末には地元で国防最前線の講演をして下さる予定で、楽しみである。
  1. 2015/05/09(土) 23:59:22|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。