女は女らしく美しい日本を守りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

厳かな卒業式

ご近所の日本橋小学校卒業式に来賓として出席させて頂いた。
校門には国旗が掲げられ、国歌斉唱、蛍の光、仰げば尊し、校歌が歌われ心が洗われる想いだった。合間に子供達が好みそうな曲もあったが、大事な4曲が歌われればそれも良かろう。想いが溢れていた気がした。
校長先生の卒業証書授与も先生と児童の信頼関係を感じさせる様子が伺え胸が熱くなった。
紅白饅頭とお赤飯を頂き、家族で嬉しく賞味させて頂いた。
以前は国歌斉唱はしない小学校だったが、驚くほど立派で感動的な卒業式だった。ほぼ失いつつある日本にかすかな望みを感じた日だった。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/26(水) 09:05:56|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八木秀次さん、池内ひろ美も同じようなものですよ

産経新聞正論欄に八木秀次氏が上野千鶴子「おひとりさま」の勧めは無責任と書いていたが、八木氏が最近お気に入りの池内ひろ美も邪悪で、日本を崩壊させる女であることに気づいて欲しい。根本は男性運に恵まれず、男性を憎み、他の女性の幸せを妬み、日本の家族制度を崩壊させ自分のように哀れな強がりを見せる女性を増やしたいだけなのだから。
池内ひろ美は上野千鶴子よりも美人ですけどね。
  1. 2014/03/19(水) 08:30:49|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

左巻きの連中と同じに見える!

ああ言えばこう言う言葉が返ってくる。知っていながら書きたくなる心理はどうにもならない。
靖国参拝しなければガーガーがー、菅談話がなくなるとガーガーがー、勉強より道徳、子宮頸がんワクチンより道徳教育、安全な場所からおめでたい言葉が威勢良く飛び出す。全くいい気なものだと思う。
日々努力して掴んだものを惜しむのは当たり前。
私や私の周りの人たちにとって、左巻きの連中とネトウヨは同じようなものだ。
  1. 2014/03/15(土) 12:22:03|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

内部生と外部生

今日は子供の学校の終業式。ありがたく成績表を頂いてきた。
子供の学校は小中高12年の一貫教育だが中学からも募集していて、中学校から入った生徒は外部生、小学校から入った生徒は内部生と生涯呼ばれる。これは差別ではなく区別だ。中学から入学した生徒に、できる限り優しく親切に接するよう子供には言い聞かせているが、外部生からは内部生は意地が悪い、などの声がたまには聞こえてくる。外部生のお母様方もなんだかよそよそしい。
世間で差別だ、差別だ、と騒ぐ連中とは少々違うだろうが、どんなに親切に接しても相手は勝手に引け目を感じたり、疎外感を感じる分にはどうしようもない。
  1. 2014/03/14(金) 21:04:20|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

様子を見た方が良いのではないだろうか

昨日は人形町、今日は麹町で高齢者へのお弁当作りボランティア。
慰安婦問題は進展しないばかりか、政府は河野談話を継承、慰安婦像はオーストラリアにまで現れた。
肝心の各国の知性派達は、慰安婦は他の国々にも存在し韓国は人の良い日本にたかろうとしていることを知っているのだから、今は様子を見た方が良い状況ではないだろうか。地方議員も余計な活動をしない方が良い。
安倍総理をしっかり見つめ支援し、最も重要な憲法改正へと向かいたいものだ。
  1. 2014/03/14(金) 07:17:37|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ミッション・スクール」から「クリスチャン・スクール」へ

キリスト教学校は、親しみを込めて「ミッション・スクール」と呼ばれて来たが現在は「クリスチャン・スクール」と呼ばれるようになったらしい。今だにミッション・スクール出身と言っていた私はびっくりした。関心がない人にとってはどうでも良い話だが、まだ浸透していないのに急にそう呼ばれるようになったと言い切るところが力があるという証明か。
  1. 2014/03/10(月) 00:15:24|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「英語の必要性を得心していない」

私は日頃から、どうして日本で英語教育、英語教育と騒いでいるのか疑問を持っている。私自身、英語ができなくても何不自由なく生活できている。英語ができたら楽しみは少々増えるだろうが。
今日の産経新聞の千野境子さんの英語教育についての記事は、なかなか興味深かった。「多くの人が英語の必要性を得心していないのだと思う」とあった。その通りだと思う。
それから英語教育論の第一人者である鳥飼玖美子さんのお名前が出ていて嬉しかった。鳥飼さんは「小学生からの英語教育は百害あって一利なし」とおっしゃっている方だ。英語教育で有名なキリスト教の学校の出身者が、堂々とこのような意見を言うのは爽快だ。
  1. 2014/03/08(土) 21:50:49|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

建て直そう「絆」

5月吉日 グランドヒル市ヶ谷にて、建て直そう「絆」を開催することに決めた。結婚相手を探している人の出会いのパーティである。
少子化が進む中、政府の方向性には疑問に感じていた。
やはり大切なのは家族だと思う。話を聞くと出会いを求めている人が非常に多い。男女の良い出会いのお手伝いをさせて頂きたいと思い始めることにした。初めに国歌を斉唱をする。
  1. 2014/03/04(火) 23:44:45|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母校の女子校が共学になった!

お雛様をしまった。また来年までゆっくりお休み下さい、と思い少々淋しい気持ちになる。
私は女子ミッションスクール出身だが、その学校が共学になったと聞きビックリしてしまった。福島県の公立は知っている限り男子校、女子校が消え共学高になった。学校名、制服が変わり、どこが昔の何高なのかわからない。世の中の流れだから、そういものかと思っていたが、私立までならうとは。
私は女子校が非常に居心地が良かった。女子だけの空間を穏やかに過ごした。
なんて愚かなことをしたのだろう。男子校、女子校は残すべきだと思う。
まさかないとは思うが、皇族の方がお出になった女子一貫校が共学になるという噂を思い出した。そのようなことが無いよう願う。
  1. 2014/03/04(火) 00:19:14|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野千鶴子はまだ人気があるのだろうか?

気温の低い一日。今日はかながわ女性センターで上野千鶴子特別講演会が開催されたはず。
怖いもの見たさで申し込みの電話をかけてみたが既に250名の申し込みがありだめだった。無料なのもあるだろうが、「おひとりさまの老後」という本が売れて有名になったこともあるだろう。この人の本は男女共同参画センターに必ず置いてある。写真を見るとミズホとキヨミを見た時のような不快感を感じる。
女らしさがみじんもない。男女共同参画センターは大変な税金の無駄使いだと思う。どこも立派な施設だが普段はあまり利用されていない。消費税増税に文句を言うなら男女共同参画センターの維持費にどうして疑問を持たないのかわからない。
  1. 2014/03/03(月) 00:08:03|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キムという名のホテルフロント

先程、東横〜というホテルに電話をかけたらキムという名前の人が対応した。たどたどしい日本語、しかも「おはようございます」と言った。「おはようございます」は朝のご挨拶ではないのか。このような人をホテルフロントに置く神経が私には理解できない。
  1. 2014/03/01(土) 19:16:00|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。